13時間

本日は朝から中体連シード決定戦というのがありまして…

中3生には部活引退につながる夏の大会への戦いの始まり

結果はともあれ、見てるだけのはずのこちらも戦いの残酷さと過酷さにどっと疲れがきます

1日で多い子で9試合ほどの試合をこなします、普段のオープン大会との決定的な違いは同レベルかそれ以上の子達とばかり試合をしなければならない

入学して1ヶ月半程の中1生と中3生では絶対的体力差を感じざるを得ない

タフさも問われます

気力、体力、技術の総合力を懸けて戦う

でも勝っても負けても必死で戦う姿は親は見ていて後々良い記憶に残るであろうと思われます

(その時は心臓に悪いのではないかと思われるほどドキドキしますが笑)

私事ながら数日前から腹痛もあってしんどかったけれど、またこの季節がきたなぁと感じた日でした

夕方やっと試合が終わり、御帰宅…

 

とはいかず、夜は磐田で活動されているYKクラブさんと合同練習会だったのでそのまま磐田へgo

初めての“ラリーナ”(磐田市に新しく出来たばかりの卓球専用の体育館)に初めて!お邪魔させていただきました

いきなり結論ですが素晴らしい卓球場でした…

100万くらい?するというオリンピックや世界選手権で使用された卓球台“インフィニティ”(とりあえずフォア打ちだけしときました)

入り口あたりには水谷隼選手や伊藤美誠選手のラケットやシューズも展示してありましたので一見の価値です

夕方6時〜9時半まで…

YKクラブの皆さん、その他関係者の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました、またよろしくお願いします

というわけで、今日は卓球をする場所で13時間くらい過ごしてしまいました

(ラケット持ったのはフォア打ちの時だけでしたが…)