梅雨明けからの…

締めくくりに向けて

中3生とのこの5年程を振り返ってみれば長いようであっという間だった

人からも言われてきたし、いつも思ってきたが、指導するなんて言いながらも実は教わる事の方が多かった

拙い“指導”で申し訳無かったとは思う

結果についてはそれぞれの目標があったとは思うゆえ一概には言えないが、私にしてみたら良い経験が出来たと思っている

良い経験をさせてくれてありがとう

子供達のこの後の人生にもこの経験が生きてくれることを願っています

自分を育ててくれた周りの多くの事に感謝出来る人になってくれたらこの新型コロナ肺炎の事ですら、後々まだ長い人生の中で糧になるのではと信じています

人生において、他の人や運のせいにする考えは上手くいくための邪魔にしかならないのだから…

最後に明日は(もう今日だが)伸び伸びと卓球をやってほしいと思う

うちのクラブの子達はもちろん、明日出場する中3生皆がそうでありますように…

前の記事

初夏の風