台風一過

ものすごい風だった

我が家も築約20年にはなるが、初めて雨漏りした

家が軋む音というのを初めて聞いた、停電は夜中にあったものの幸い15分?程度で済んだ、だが隣の地域では1日午前現在も復旧していないらしい…

備えというのは実際起こってみないと本気にならないものだと痛感した次第

 

土日(9/29,30)は中体連新人戦(団体戦)の予定だったのだが、土曜日の男子は無事終わったが、日曜日の女子は当然というか、台風により延期(10/6)になった

夏の団体戦西部大会に続いての延期に、若干肩透かしな感もあったが、体調が若干風邪気味の子もいたので

“禍福は糾える縄の如し”そういう面では良かったのかもしれないが

 

話は前後するけども、私事で恐縮だが9/24は全日本カデット県最終予選だったのだが、娘はなんとか予選を通過し、シングル、ダブルス共に本戦に出られる次第となった

写真撮られるのを嫌がるのを無理に撮ったのが顔を隠すのにたまたま役に立ちました^^;⤵︎

昨年(熊本)は小学6年での出場だったのだが、スケジュールの関係で小学校の修学旅行(東京)から帰ってきた浜松駅からそのまま熊本行きの新幹線に乗るという強行軍で当日は試合どころではなかった覚えがある…

今年(仙台)こそは牛タン食べに行っただけ…という事にならないようにしたいものだが…

やはり全国大会ゆえ弱い子はいないわけで

しっかり実力蓄えなきゃいけませんね…

 

とにかく色々な大会続きでもあるし、季節の変わり目でもあるので、体調には気をつけて頑張りたいものです

 

 

夜中とはうって変わり暴風雨がウソのような快晴、気持ちの良い秋晴れ…

こんな気候もごく当たり前ではなく、地球の奇跡のひとときであることを思い知らされる