令和元年

かなり久しぶりの更新と相成りました

なんとその間に新しい年号まで決まってしまった笑

平成が終わるまで1ヶ月を切った…信じられないが現実である

思えば平成が始まってから30年経ったと思うと“光陰矢の如し”とはよく言ったものである

昨年度は新たなスタートを切って、手探りな部分もあったり、とかく混乱しがちではあったが、大きなトラブルもなく1年を過ごせたと思われる

常日頃、子供達にもたまに話す事なのだけども

“あなたの評価は、あなた自身ではなく他人が決めるのよ”と

この言葉からすると他人の目を気にして行動しなさいと言ってるようで、誤解を招きやすい言葉だとは思っている

なので、他のクラブの方から良い言葉を頂けたりするのはやはり悪い気分はしない

しかし自分が頑張っても認められない事もあるが、そう思ってなくても周りがそう言ってくれる場合もあるのは皮肉である

イメージの独り歩きということもたくさん世の中にはあるのだ

人間の主観、単なる思い込みというのはそれほどいい加減なもの…少なくとも自分が良きにつけ悪しきにつけ、周りの評価に振り回されるのはナンセンスである

ひたすら考える事は“良い活動をしたい”それのみである

それを支えてくださっている多くの人のご厚意に感謝をこの場を借りて申し上げたい


日々感じる事、考えることはたくさんあるにはあるのだが、残念ながら全てをなかなか表現するには至らず…今年はもう少し更新頻度を上げたいなぁとは思います